尿漏れは女性にとってデリケートな問題~スグサマ解決困った悩み~

お年寄り

尿が漏れてしまう病気

生活上での注意点

医者

尿漏れを自覚したら、まずは生活の中でのルールを守ることです。尿漏れは生活習慣を改善することにより、悪化するのを止めることが出来ます。また、完治した後にタブーとなる行動を避けることは再発防止にも繋がります。まず、座った時の姿勢についてです。椅子に座る時に猫背になりやすい人というのは、背筋や腹筋が劣っている証拠と言われています。身体が前かがみになってしまうと骨盤自体が歪んでしまい、尿が漏れやすい状況になります。椅子に座った時の姿勢というのは非常に重要なのです。また、便秘にならないようにしましょう。便が溜まってしまうということは膀胱を圧迫させる原因になってしまうので、日頃から便秘にならないように気を配るということが大切です。

腹圧性尿失禁

尿漏れの中でも、比較的発症しやすいと言われているのが腹圧性尿失禁です。通常、膀胱に腹圧がかかった場合、骨盤底にある筋肉群によって尿道が締まり、尿が漏れることを防ぎます。腹圧性尿失禁の場合、膀胱に強い腹圧を感じると尿漏れしてしまいます。スポーツをした場合や重い荷物を抱え込んだ場合なども腹圧がかかり、意に反して尿か漏れてしまうのです。腹圧性の尿失禁の場合はある程度行動を制限することで尿が漏れないようにすることは出来ますが、生活の質自体が低下してしまうことは否めません。また、女性の場合は妊娠と出産を経験することで発症しやすくなるとも言われています。さらに、加齢によってホルモン濃度が低下したり、骨盤底筋自体が傷んでしまい正常に働かなくなることもあるので注意が必要です。