尿漏れは女性にとってデリケートな問題~スグサマ解決困った悩み~

困る

尿が漏れてしまう病気

医者

生活する上で尿漏れが悪化するようなことはなるべく避け、気をつけることで生活はうまくいく。腹圧性尿失禁はふとした腹圧によって尿が漏れてしまう。生活の質も下がりやすい。妊娠や出産によって発症することもある。

この記事を読む

膀胱炎になりやすい人とは

医者

女性が膀胱炎になりやすいのはなぜでしょうか。それは女性の体の構造に要因があります。しかし尿道口に入った細菌は通常、排尿時に排出されます。まずは抵抗力を低下させないような日常生活を心がけて、膀胱炎になった場合にはすぐに泌尿器科を受診することが大切です。

この記事を読む

出産や肥満がきっかけに

尿漏れは女性によく起こる症状です。症状を引き起こしてしまう原因は様々です。症状別に対処、改善していく必要があります。

365日対応しています。性病検査を行い安全な生活を送りましょう。早い段階で病気が見つかれば完治させるのは可能です。

骨盤底筋の衰えが原因

悩み

以前はそんなことは無かったのに、最近はくしゃみなどふとしたきっかけで尿漏れを起こしてしまうという女性もいるでしょう。恥ずかしくて人に相談することが出来ないという人もいますが、女性には多く見られる症状で若い人の間でも珍しくはありません。尿漏れが起きてしまう原因は骨盤底筋と呼ばれる筋肉が衰えていることが原因です。これは特に出産後や肥満の女性に多く見られるもので、衰えてしまった骨盤底筋を鍛えることで尿漏れを防ぐことが出来ます。手軽に行える対策としては骨盤底筋を重点的に鍛えるエクササイズです。骨盤底筋を鍛えるエクササイズはたくさんの種類がありますので、自分に合った方法を探すことが大事です。軽度の尿漏れであれば、数週間で骨盤底筋のトレーニング効果が感じられるようになるでしょう。

泌尿器科に相談を

尿漏れは若い女性でも十分に起こりうる症状です。しかし、恥ずかしくてどうしたら良いのかわからないという事も少なくありません。尿漏れの相談を行うのは泌尿器科が良いでしょう。泌尿器科では尿漏れがどの程度なのかを検査し、適切な治療を行ってくれます。比較的軽い症状の人手あれば、骨盤底筋を鍛えるエクササイズで症状が改善することもあります。また、この際には症状が改善したら止めてしまうのではなく継続してエクササイズを続けることで尿漏れが再発するのを防ぐことが出来ます。症状が軽くない場合には、内服治療や手術による治療を行うことになります。自分の場合はどの程度なのかを確認する必要がありますので、まずは一度泌尿器科に相談をすることが大切です。

頻尿と残尿感がある場合

医者

初めて膀胱炎になったとき、泌尿器科を受診することを迷う方も多いかと思います。では、膀胱炎の症状にはどんなものがあるのでしょうか。それは排尿時の痛みや頻尿、残尿感と下腹部の違和感です。そのほか、血尿や尿が白濁していた場合にもすぐに泌尿器科で診てもらうようにしましょう。

この記事を読む